April 26, 2017

台湾の風向き

今年に入って台湾でも多くのケムトレイルが巻かれる様になった。
台北の冬は曇りや雨が多いので殆どがケムルレイルの影響と思ってしまうくらいだ、、、。

また、去年の台風は日本の友人などから人工気象と云われており、
この様な物が人工だとすると、昔からのものは何だったのだろうと思ってしまう、、、。

最近は電磁波の攻撃も半端ではない。
台南方面では、雲が抜ける現象や雲にレインボーが現れる現象が頻発している。

17629652_1638750406142599_932855350187984099_n


この様な事は殆どの人が気に留めないことであろう、、、。
しかし、敏感な人の中には電磁波による異常があらわれている。

地震雲を観測している人達の中には、耳鳴りがすると云っている人が多い、、、。
この様な現象は、現在の太陽異常によるものなのか、
人工的に仕組まれたものなのか判断が難しいのも事実である。

台湾のケムトレイルは沖縄からの飛行機が多いような気がする。
電磁波は中国大陸、韓国、日本、、、殆ど囲まれている状態である。

台湾は2025年には原発を廃止するという宣言をだしており、
また、中国から距離を置く政策もあり、、、。

「台湾、脱原発法を可決 アジアで初、2025年廃炉 再生エネ拡大へ」
http://www.sankei.com/life/news/170111/lif1701110040-n1.html

どちらに向いても大変な状況である。
現に観光業は大きな打撃を受けている。

こんな小さい島国に原発稼働が6基、停止中のも含め計画中のものが更にある事自体が異常で、
それも人口過密都市の台北から30Km圏内にある。

老朽化も進み、台湾の原発管理はズサンな為、原発に携わった友人は漏れているという、、、
また、桃園近辺で水爆を作るプロジェクトも技術不足のため中止であり、
研究用の原子炉からも漏れている可能性もある、、、

昔の台湾の原発問題はこの人が取材をしており、参考になります、、、
https://tanakanews.com/a7rupo.htm

アメリカのご機嫌取りだとしても、日本も関わっているので責任はあるだろう、、、
核廃棄物処理の問題は台湾では対処できるものではない事は明白である。


中共やアメリカから「地震を起こすぞ、、、」と脅すには絶好の距離であり、
台北市内の建築物の老朽化が進んでいるので、「どうぞ」、と云う状態であろう。

大地震では、台北は完全に壊滅状態になり、これが復興支援の保険金目当ての商売だとしたら、
この様な商売は許されるものではない。

台湾でも風景写真や野鳥観測のブームが起こっており、環境の保全が望まれる。

ryou9909 at 16:55|PermalinkComments(0)台湾の環境 

北朝鮮鎮圧の条件「台湾」

img_d827144bdf56c8bda37902b96111cf7634577
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51427より)

北朝鮮の問題は現在、よくわからないのが実情であろう、、、。
この様な記事もある。

アメリカの北朝鮮攻撃は本当に「秒読み段階」なのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51427


北朝鮮の暴走を抑えるようトランプは中国政府に要性したが、
中国は台湾を渡すことを条件にしたらしい、、、。

この事については、台湾ではもっぱらの噂である。
台湾の方は憤慨であろう、、、

しかし。台湾の政権が民進党の時代になり、中国離れを起こしている状態で、
中国からの観光客制限により、台湾の経済は下降線であるのは事実である。

台湾の場合、四方から船で囲まれれば身動きが取れない状態になる。
日本の潜水艦を欲しているのも事実である。

それでなくても、ケムトレイルや電磁波攻撃が毎日のようにある状態で、
政府に脅しが掛かっている事が伺える。

台湾にも最近、多くのUFOの目撃情報が増えだした、、、。
空の人達は、「手出しをするな、、、」と云っている模様である。

日本、台湾、中国は地形的には続く様なものである。
この際、朝鮮半島を含め国境の無い世界の構築に向かうのか、、、?


ryou9909 at 05:52|PermalinkComments(0)台湾の環境 
ギャラリー
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • ハイパーサーミア(癌の温熱療法)の日本の方法
  • 癌治療における選択肢の温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密