May 21, 2017

ライン(LINE)を使用した時のスマホによる電磁波被爆

今日の朝、知りあいからメッセージがあった。
内容は携帯電でラインを使用すると携帯電話を掛けるときよりも電磁波の数値が8倍の高くなるという。

あなたを「殺す!」と極端な見出しである。

太可怕!現在的年輕人為了省錢會「用LINE講電話」,可是「背後驚人真相」會活活害死你!(視頻)
http://www.cocomy.net/post/457771

さらに違うサイトでは、

台湾電磁輻射公害防治協会は5日、携帯電話の無料通信アプリLINE使用による電磁波被ばく状況調査の結果を発表し、
被ばく量が使用しない場合の5万から6万倍になるとして12歳以下の子どもや妊婦は使用を控えるよう呼び掛けた。

同会理事長で脳神経外科医の林高章氏はLINEの普及により長時間の通話が増え、
その結果、電磁波被ばく量が大幅に増加。
全身倦怠(けんたい)、頭痛、耳鳴り、不眠、目まいなどの電磁波による健康障害が出る可能性が高くなっているとした。
現在、台湾のLINE使用人口は約1500万人。頭部に機械を押し当てて行う通話による電磁波被ばくは脳に悪影響を及ぼすとして、
同会は通話の際には2センチ以上離すことや、寝る際は枕元で充電しないことなども呼び掛けている。

【中国時報】LINEの使用 妊婦、子ども控えて 電磁波で健康障害も
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-212574.html
より

さらにこちらの方には多くの記事が掲載されている。

LINEで健康被害も!台湾報道「LINE長時間使うと脳を損傷して健康被害」
https://matome.naver.jp/odai/2137881581712497501

ライン(LINE)の普及は台湾でも多くなっている。中国大陸ではラインは繋がりにくく「WeChat」が主流である。
こちらの、日本、台湾への進出の為の戦略の可能性も拭いきれないが、
どちらにせよ、長時間の携帯電話の使用による脳への影響は避けられない。

l-001


最近のスマホは使用時の発熱量や電磁波発生力も大きい。
脳への保護の為、PCで使用するか、電磁波防止グッズなどの使用や携帯電話から距離を置いて使用する方法を検討する必要がある。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • ハイパーサーミア(癌の温熱療法)の日本の方法
  • 癌治療における選択肢の温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密