June 17, 2017

癌治療における選択肢の温熱療法(ハイパーサーミア)

現在、台湾でも癌になる人は増えている。
癌に対する現代医学の手法としては手術による、放射線治療、化学薬品による抗がん剤の投与や免疫療法があげられる。
この度、私の友人が台湾で癌の温熱療法(ハイパーサーミア)の機器を紹介するという。

この治療法は放射線療法や化学療法とも併用ができ、尚かつ、それらの使用を減少出来るという。
現代医学における新しい選択肢として活用ができよう。
この癌の温熱療法(ハイパーサーミア)は古くからあり、最近ようやく脚光が浴びてきたという。

ha-001


日本では保険が適用になる。
しかし、技術は良いのだが保険点数が低く病院経営としては利益が低く儲からないのでしたくはないという、、、。
この様な病院や医師は今後排除の対象になるだろう、、、。というか、ならないといけない社会に向かわなければならない、、、。

現代の医療は投資資金の回収のため高額な人件費となりまた、設備も高額である。
また、現代医療教育がマニュアル化され、遺脱した場合の責任回避で保身の安全策を取る人間が多い。

本来、この様なサポートは政府がするべきものだが、一緒になって欲望を満たす輩が多いのはいただけないかと、、、


私の友人が台湾でも大きな病院で治療することになった。
内蔵に転移が広がり、
そこの医師が云うには腹を開いてみないと治癒出来るかわからないという。

開いてみたものの、癌を取り切れないという結論に達し、縫合をして静養することになった、、、。
この様なバカな事は無くなる可能性が大きい。

医師のいる病院施設ないの機器や知識だけで対処を行おうとする、、、
医療業界は大変傲慢な業界であるのか、、、

ryou9909 at 19:35│Comments(0)癌治療 | 現代医学

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • ハイパーサーミア(癌の温熱療法)の日本の方法
  • 癌治療における選択肢の温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密