ウバイド

May 25, 2017

ウバイドの黄金

スメル(シュメールと一般では云う)文明の前、ウバイド人が文明を発祥したという。
その黄金の採掘場所が移動し、日本に到達したという。

このような事は落合莞爾氏が文筆している。
民族の移動の極西はスコットランドであり、極東は日本であるという。

なので、民族的思考は極西と極東は同じようである云い、世界はバイドワンワールドであるという。
また、日本の天皇家は欧州諸国とは血縁関係にあるという。

詳しく云うと、世界はひとつの存在であるとする思想を持つ勢力であり、
ウバイドワンワールドは無私無欲の存在で、黄金ファンドの専管権を有しておる。

これに対抗している勢力がイエズス会を筆頭とするファンドへの羨望と欲望を持った、
搾取でファンドを蓄積したグループであるという。

この両陣営は共に国際金融連合(俗に云う偽ユダヤ)を使役しており、
国際金融連合は双方のファンドを一般社会で運用し利ざやを稼いでいるという。

sec5_3
図はインペリアル・アイズより拝借

なので、あらゆる事件や出来事がユダヤの策略であると錯覚してしまうという。
ここで云うユダヤには血族的なスファラディ系ユダヤ人と宗教を基本としたアシュケナジー系ユダヤ人があり、
宗教を基本としたアシュケナジー系白人ユダヤ人を指す。

また、日本という国は表の政体部と裏の國體部に別れ、管理の権限は國體部が保有しているそうだ。

このイエズス会と國體部の共通項目が国際金融連合である。
なので、見かけ上国際金融連合は悪くも良くも捉えれれている、、、。

戦争の根本は領地の奪い合いであり、資源や財宝の強奪である。
また、経済と軍事はワンセットのため、それに合わせた産業が発生する。

しかし、その終焉も近いようである、、、。

ryou9909 at 21:42|PermalinkComments(0)

龍の雲

世界各地で龍の雲の出現があり、ネットにアップされている。

英国のウェールズ地方で鮮明に取られたものがあり、紹介している。
英国で偽テロがあり、同じウバイドの血を引く民衆に覚醒を促しているのであろうか、、、
---------
英国のウェールズ地方上空に出現した龍神雲であるが、これまで色々な龍神雲を見てきたが、このような両翼までがはっきり
形造られた龍雲は見たことがない。 その姿はまさにヨーロッパでよく見られる翼を持った「翼竜」の姿そのものである。

D-001


出現した場所は英国内の南西に位置するウェールズ地方であるが、この辺りはケルト文化が色濃く残された英国の中の「異国」である。
 ケルト人は青銅器時代に中部ヨーロッパに渡ってきた民族であるが、彼らが 日本人と同様、龍蛇族系の民であることは、
ウェールズの国旗が翼を持ったレッドドラゴンであるの見れば明白だ

D-002


「英国上空に出現した龍神雲」
http://www.y-asakawa.com/Message2015-4/15-message160.htm


またこちらはチリで、まさしくレッドドラゴンである。

D-003

https://twitter.com/deZabedrosky

中華圏や日本ではレッドドラゴンというよりもホワイトドラゴン(白龍)のほうがポピュラーである。
台湾の地震雲を観測しているチームも龍に似た雲を多くアップしてきている。
ケムトレイルを長い雲で龍みたいだとアップしてきている人も見受けられる。
こちらは台湾の友人が撮ったもので、カメラを向けているうちに、姿が崩れて来てしまったという。
最初はもっと鮮明だったという。
龍は日本の各地で水にまつわる伝説が多く、水神様として祀られている。
命の源である。

D-004


ジブリで有名な宮崎駿氏の「千と千尋の神隠し」の舞台設定のモデルになった場所に、
台湾の九份という場所が在る、この作品にも白い龍が登場する。

D-005


「ハク」という少年の正体が「コハク川」であり、「ニギハヤミコハクヌシ」これは漢字では「饒速水命」
であろうから、これは日本神話から付けた神様の名前だと考えられる。
龍は人気で、身体に施し威勢がっている人もいるが、龍はもっと神聖なものであろう、、、。


ryou9909 at 07:34|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • 神社の狛犬
  • ハイパーサーミア(癌の温熱療法)の日本の方法
  • 癌治療における選択肢の温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密
  • 南極大陸の秘密